【ブスは辛い】アラサーブス女が婚活1年で出会い→結婚に成功した戦略とは?

婚活女子

男はみんな顔だけ!ブスは相手にされない!!!

ブスの婚活は辛い・・・という婚活女子の叫びを頻繁に耳にします。お気持ち良くわかります。わたしも幼少期から「ブス!」と男子にからかわれていた「平たい顔族」系のブスです。

ゆゆ

※左側のアイコンは理想郷であり、実際の商品とは異なります。

加えて本格的に婚活開始した時はすでに31歳。飼っているペットも受け入れてくれる人が絶対条件という婚活には不利な状況でした。

婚活するにあたり、20代前半に数年婚活をしていた際の戦績が散々だった経験をもとに「ブスが婚活で成果を出す」ための婚活戦略を組みたてました。

わたしの婚活~結婚までの詳しい過程について詳しく知りたい方は、以下のprofileをご覧ください。

婚活戦略を実行した結果、婚活パーティでは毎回デートのお誘いを頂き交際を何人かに申し込まれ、婚活開始1年で現在の夫に出会い婚約→結婚することができました。

今回は、実際にわたしが考えた「ブスの婚活戦略」をお伝えします。内容は以下の通りです。

この記事を読んで行動すれば、確実に婚活の成果が出てくるでしょう。

※辛口の内容&ブスという表現を多用しますので、気になる方は注意してください。

目次

アラサーブスの婚活戦略

ブスの婚活ステップ1.自分の市場価値と強みを知っておく

最初に言っておきたいのですが、経験上外見だけでなく内面を見てくれる男性はたくさん婚活市場にいます。

あなたがブスをカバーする自分の強み(セールスポイント)を相手に届けられていないことが問題なのです。

婚活市場では自分自身が商品です。残念ですが、ブスはただいるだけでは選ばれません。

朗らかで明るい、共働き希望で収入が安定している、家事が得意など自分という商品の強み(=アピールポイント)を誰よりも知っておきましょう。

婚活の成果が出ない人には自己評価が甘く理想が高すぎる人が多いです。

ブスの婚活ステップ2.聞き上手は婚活では強い

口下手でアピールが苦手だから無理・・・と思った方もいますよね。

大丈夫です。愛想よく相手の話をニコニコ良く聞いて、相手に関心をもって相槌を打つようにするだけでも効果は抜群です。

婚活男女って人の話を聞けない人が多いので、人の話を聞けるのはかなりの強みなんですよ!

ゆゆ

わたしは非常にお喋りですが、あえて相手7:自分3くらいの割合で話すように心がけていました。

会話の盛り上げ方が分からないときは、共感を示しつつ相手が話したことを深堀して質問すると聞き上手にみえますよ!

例)ゲームが好きなんです→いいですね、ゲーム最近色々出てますよね!おすすめのゲームありますか?など

ブスの婚活ステップ3.有利に働きやすい婚活の場を選定する

婚活の場にたくさん出向けばいつかいい人に巡り合えるでしょ!と思うのは甘いです。

お金も時間も取られ、成果も得られず疲れて自己肯定感を爆下げして終わるだけです。

ブスは「外見で判断されやすい場所=会話できる時間が短い」婚活場所を避けましょう。具体的には以下の場所です。

ブスが不利な婚活の場

・一般的な街コン(会話する時間が短い、既婚者や遊び目的の割合が経験上多い)

・よくある「回転すしタイプ」の婚活パーティ(会話する時間が短すぎる)

・自分が参加者の中で年長者(年齢で足切りされやすい)

逆に、ブスが不利になりにくいのは「会話時間が長い=セールスポイントを売り込みやすい」婚活場所です。

ブスでも不利になりにくい婚活の場

・少人数で一人一人とじっくり話せるのが売りのパーティ

・結婚相談所のお見合い(結婚を真剣に考えている方と一対一でじっくり会話できる。内向的な方や高年齢の方には特におすすめ

・自分が婚活の場の参加者の中で若手(年齢は大きな武器です)

・趣味関係のイベントやパーティ(共通事項があると人は親しくなりやすく、外見以外で判断されやすくなる)

・知人など身近な人からの紹介(一番効果的ですが、紹介してもらえる人は限られる&断りにくいデメリットあり)

注意点として、ブスに限らず年齢を重ねると婚活パーティなどは年齢制限にひっかかることが増え厳しくなってきます。

実際、35歳の婚活中の友人(顔面レベルはわたしに近い)も婚活パーティは厳しいと話し、現在は結婚相談所を利用して婚活しています。

ゆゆ

35歳以上、内向的な性格の方、早く結婚したい場合は結婚相談所を利用したほうが確実だといえます。

わたしは現在アラフォーですが、今婚活するなら間違いなく結婚相談所を利用します。

結婚相談所も多数ありますが、わたしなら結婚後もペットを飼いたいので「ペット婚」に入会すると思います。

他に、結婚相談所は敷居が高いと思う方・費用を抑えて婚活をしたい方には、月額9900円で本格的な婚活が出来るスマリッジがおすすめです。

ブスの婚活ステップ4. 清潔感・愛想・言葉遣い・所作はブスの七難を隠す

最近の男性は草食系で自信がない人も多くいます。

ブスっとしててとっつきにくい美人より、ニコニコ愛嬌のあるブスの方が好印象でアプローチしやすいと思いませんか?

言葉遣いや所作が美しいと上品に見えるのでブスの難を隠すのに効果的です。

笑顔、言葉遣いと所作(食事マナー、足を広げて座らないなど)は意識すれば改善しやすいです。

一番大事なのは清潔感です。他の要素が揃っていても清潔感がなければ台無しになってしまいます。

清潔感の中でも特に「におい対策」を意識しましょう。

嗅覚は同じにおいに連続してさらされると、そのにおいを感じなくなる性質があります(嗅覚順応といいます)その為、自分のにおいには気づきにくいため特に注意したほうがよいのです。

ちなみに、わたしは嗅覚が過敏で職場でこっそりタバコを吸っている人がいないか上司に部屋の匂いを嗅がされるほどです(笑)

婚活していて周りで気になったのは衣類の生乾きの臭いと足の臭いです。(臭い人は本当に臭い)

衣類の匂い対策

柔軟剤は使いすぎると逆に不快なので、あまり使いすぎないようにしています。

「トップ スーパナノックス」は犬を多頭飼いしている同僚に臭いに効く!と教えてもらって以降ずっと愛用しています。

結婚当初、夫の仕事着や猫の臭いが気になっていましたが、この洗剤で洗濯しはじめてから気にならなくなりました。部屋干しでも使えて臭いに抜群に効果があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代で夫とペット連れ同士で結婚したのをきっかけに、猫とうさぎの多頭飼いの飼い主になりました。
<ペットの紹介>
・三毛猫:子猫時代に夫が溝に落ちているのを保護した猫。あちこちで粗相してしまう。ダイエット中で9㎏→6.8㎏まで減量に成功

・ホーランドロップ:斜頸にかかって寝たきりの介護状態から、奇跡の回復を遂げたおじいちゃんうさぎ

嗅覚が人より鋭く臭いに敏感なので、ペットの消臭剤を試すのが趣味になっているふしあり。その他の趣味はゲームとドアラを愛でること。

コメント

コメントする

目次